15,000円以上のご注文で、送料無料

焼酎にぴったりなおつまみを探そう!コンビニで買えるおすすめ商品も紹介

お酒と一緒にグルメも思いきり楽しみたい人には、糖質ゼロで低カロリーの焼酎がおすすめです。

日本酒やワインと比べると、焼酎にはすっきりとして淡白な味と香りのものが多いため、さまざまな料理や食べ物と一緒に楽しめます。

この記事では、焼酎によく合うおつまみについて、みていくことにしましょう。

家庭で簡単につくれるおつまみにくわえて、コンビニで買えるおすすめのつまみ商品も紹介します。

焼酎は食中酒にピッタリ!

主な焼酎は米や麦、芋、蕎麦など、昔から日本人の食生活を支えてきた穀物を原料としています。

そのため、原則として和食ならなんでも、焼酎と好相性と言えるでしょう。

和食以外では、隠し味に味噌や醤油を使った洋風料理やスパイシーな中華料理なども、焼酎とよく合います。

焼酎には種類が多く、それぞれの原料の風味を感じられるため、料理に合わせてどんな味わいの焼酎を選ぶか考える楽しみもあります。

水割りやお湯割りにすればアルコール度数や強い香りも抑えられるので、食事に合わせやすいことも焼酎の特徴です。

また、お酒を飲むときに「糖質やカロリーが気になる!」という方も多くいるのではないでしょうか。

お酒には食欲増進効果があり、つい食べすぎてしまうことも少なくありません。

しかし、せめてお酒の糖質やカロリーは抑えたいという方にも焼酎がおすすめです。

蒸留酒である焼酎は糖質がゼロなうえ、醸造酒と比べるとカロリーも低いため安心して料理やおつまみを楽しめます。

また、ワインや日本酒には高価なものもありますが、焼酎は比較的リーズナブルな価格で購入できます。

一度に飲み切るものでもないため、一度購入すれば複数回に分けて飲むこともでき、これも焼酎を食中酒として日常に取り入れやすい理由の一つと言えるでしょう。

 

焼酎によく合うおすすめのおつまみを紹介

食事に合わせて焼酎を選ぶこともできますが、逆に焼酎に合わせておつまみを選ぶという楽しみも、なかなか捨てがたいものです。

これまで何度も食べてきた料理やおつまみでも、焼酎と合わせることでさらにおいしく感じられることもあります。

ここでは、焼酎に合わせておつまみを選ぶときの参考として、家庭でも簡単につくれる料理やおつまみの中から、焼酎と相性の良いものを紹介します。

どちらかといえば淡白な味のものよりも、こってりとした濃い味付けの料理や食べ物の方が、焼酎の良いパートナーになります。

焼酎の主な種類は米焼酎、麦焼酎、芋焼酎ですが、それぞれに合うおつまみをみていくことにしましょう。

 米焼酎に合うおつまみ

まろやかな味わいとほのかな香りが特徴の米焼酎は、あっさりとした和食や魚料理との相性が抜群です。

米焼酎にはわずかに甘みもあるため、甘い味付けの煮物とも合います。
例えばもろみ味噌とマヨネーズでマッシュポテトとオクラを和えた「和風ポテトサラダ」は、家にある材料ですぐに作れてごはんのおかずにもなります。

青ネギのお好み焼きを米焼酎に合わせるのもおすすめです。

ほかにも長芋の酢の物、はんぺん・枝豆の梅肉和えなど、酸っぱい味付けのおつまみも米焼酎の繊細な味わいを引き立ててくれるでしょう。

タラコやイクラ、明太子やキャビアなどの魚卵は、米焼酎のおつまみとして定番の一つです。

イカやタコの塩辛、アジを叩いて大葉みそで和えた「なめろう」も、米焼酎と相性ピッタリです。

もちろん、お刺身やお寿司、焼き魚や煮魚など魚料理全般とも、米焼酎はよく合います。

洋風おつまみを米焼酎に合わせたいときは、鶏ささみを薄く削ぎ切りにしてから粉チーズとハーブソルトをまぶしてカリカリに揚げた「ささみのチーズせんべい」を試してみてください。

 麦焼酎に合うおつまみ

麦焼酎はすっきりとキレのよい味わいや香ばしさが特徴です。

スパイスをたっぷり使った濃い味付けの料理が麦焼酎とよく合うでしょう。

例えばお酢を使った鶏の煮込み料理は麦焼酎との相性が抜群です。

 

バルサミコ酢とトマトを使えばイタリア風になり、米酢と醤油を使えば和風にもアレンジできます。

牛筋を醤油や味噌で煮込んだ料理も麦焼酎のおともにおすすめです。

デミグラスソースのビーフシチューも隠し味に醤油や味噌を加えれば、コクがアップし、麦焼酎にもよく合う逸品になります。

また、「ちくわと卵のチリソース炒め」も甘辛い味が麦焼酎の持つ原料の風味を引き立ててくれるパートナー。

ケチャップや豆板醤を使えば、家庭に常備している材料だけですぐに作れます。

魚介料理でも、こってりとした味付けにすれば麦焼酎と好相性に。

カツオのタタキやマグロのお刺身をタレに付け込んでネギやキュウリと一緒に食べる「お刺身サラダ」は、麦焼酎のおつまみにおすすめです。

甘辛いタレで焼いたイカも麦焼酎によく合います。

 芋焼酎に合うおつまみ

芋独特の香りやくせの強さ、ほのかな甘みが芋焼酎の特徴です。

芋焼酎に合わせるおつまみは、味の強いものがおすすめ。

また、芋焼酎の多くは九州で造られているため、九州・沖縄の料理もよく合います。

大根スライスにシソと炙り明太子を載せた「和風カナッペ」は辛さと塩気、大葉の香りが芋焼酎の強い個性を引き立てます。

豚のスペアリブの味噌煮込みやラフテー(豚の三枚肉の泡盛煮込み)、沖縄風肉みそも芋焼酎のおともにピッタリでしょう。

また、牛バラ肉や豚バラ肉、里芋などをオイスターソースで煮た料理は甘辛くこってりとした味付けで、芋焼酎の強い風味に負けません。

肉や魚、厚揚げなどの照り焼きも芋焼酎と相性がよい組み合わせです。

ガッツリ食べたいときには、生姜をきかせた鶏の唐揚げやブラックペッパーたっぷりの手羽先揚げ、鯖のカレー味竜田揚げなど、スパイシーな揚げ物を選ぶのも良いでしょう。

そして、芋焼酎はサツマイモの甘みを残しているため、大学芋や栗きんとんなど和風スイーツと合わせても、意外とおいしく飲めるので試してみてはいかがでしょうか。

コンビニで手軽に買える!焼酎におすすめのおつまみ

一日の終わりで疲れて、「料理したくない! でも、おいしいおつまみで焼酎を飲みたい!」というときもあるでしょう。

そんな日は、帰り道にコンビニで買えるおつまみを選んでみてください。

SNSで話題になっているのが、セブンイレブンの「皮目を香ばしく炙った炙りしめさば」です。

脂ののった肉厚のサバを使用しているため、香ばしさと魚の脂がどの焼酎にもぴったりです。北海道と沖縄を除く全国で販売されています。

セブンイレブンではほかにも「おつまみ塩おくら」や「二種の豆板醤を使用 ザーサイ炒め」もおすすめです。

「赤坂四川飯店監修 黒酢の酢豚」は九州・沖縄を除く全国の店舗で取り扱いがあります。

コンビニ全般で購入できるおつまみとしては「よっちゃんのす漬けいか」や「チーズ鱈」などのお菓子や乾物系も焼酎とベストマッチのお手軽おつまみです。

ちょっとぜいたくな晩酌にしたいときにはK&Kの「缶つま」シリーズも種類が豊富で気分に合わせて選べます。

このほか冷凍食品系では枝豆やお好み焼き、たこ焼きなどもおすすめです。

冷凍枝豆は自然解凍か流水解凍で、お好み焼きやたこ焼きも電子レンジで調理でき、簡単に一品が用意できます。

※コンビニの商品は入れ替わりが激しく、期間限定・エリア限定のものもあります。この記事は2021年4月現在の情報に基づきます。

バラエティー豊かな焼酎とおつまみのマリアージュを楽しもう!

焼酎は米・麦・芋などさまざまな原料から造られるため、バラエティーに富んだ風味や味わい を楽しめます。

飲み方もストレートやロックから水割りやお湯割り、ジュース割りなど多彩で、幅広い食事やおつまみに合わせることが可能です。

和食はもちろん、洋食や中華料理とも相性がよいので、お好みの料理やおつまみで気軽に焼酎を楽しんでみてください。

組み合わせることで互いの個性を引き出す「マリアージュ」を探索するのも、焼酎を極める楽しみのひとつです。

CHIBASAKEでは千葉県産の原料を使用した千葉生まれの焼酎を多数、取り扱っています。お気に入りの焼酎を探すときは、ぜひ、CHIBASAKEを役に立ててください。