16,500円(税込)以上のご注文で、送料無料

ウイスキーに合うおつまみは?飲み方ごとにおすすめを紹介!

高級日本酒THE EVOLUTION 01

 ウイスキーはまろやかで濃厚な味わいが魅力のお酒ですが、アルコール度数が強いため、ウイスキーだけでは飲みにくいという人もいるかもしれません。

しかし、ウイスキーに合うおつまみを一緒に食べることで、両方の味わいが引き立ちぐっと飲みやすくなります。

ウイスキーはさまざまな飲み方があり、それぞれに合うおつまみも違います。

この記事では、飲み方によるウイスキーの味わいと相性の良いおつまみについて解説します。

 

ウイスキーの飲み方と味わいの違い

ウイスキーの飲み方には、ストレートやロック、水割り、ハイボール(ソーダ割り)などがあります。

そして、飲み方によって感じる味わいやのど越しも大きく変わります。

飲み方による味わいの違いを知っていると、それに合うおつまみも上手に選べるようになりウイスキーの楽しみ方が広がるでしょう。

ここでは、ウイスキーの飲み方と味わいの違いについて解説します。

 ストレート

ウイスキーに何も加えずそのまま味わうストレートは、ウイスキー本来の味わいをもっとも楽しめる飲み方です。

濃厚な味わいと香りが強く感じられるため、飲むペースも自然にゆっくりとなるでしょう。

ストレートは、お酒の飲みすぎを防ぐことができる点もメリットと言えます。 ウイスキーは冷やすと香りが閉じてしまいます。

本来の香りであるスモーキーさやウッディさを楽しむには、常温で飲むことがポイントです。

また、チェイサーに水を飲みながら、じっくりとウイスキーの味わいと香りを楽しみましょう。

チェイサーで口の中がリセットすることで、次に飲むウイスキーの味がぼやけません。

 ロック

ロックはウイスキーに氷を加えて飲む方法です。ウイスキー本来の香りが少し閉じ、味わいが柔らかに感じられます。

ウイスキーをじっくり味わいたいがストレートだとキツい、と感じる人におすすめです。

そして、氷が溶けてウイスキーに水が混ざるとともに、ゆっくりと変化する味わいを楽しむこともできます。

氷はじんわり溶けるよう大きめのものを使い、グラスも冷やしておくことがポイントです。

 水割り

ウイスキーに水を加える水割りは、味わいや香りがぐっとまろやかになる飲み方です。

海外では常温の水がスタンダードですが、日本では氷を入れるケースも多く見られます。

氷を入れるとウイスキーの味や香りを感じにくくなるため、味わいをしっかりと感じたい人は常温の水で割ると良いでしょう。

水とウイスキーの比率は好みで調整できますが、1:1で割る「トゥワイスアップ」がおすすめです。

ウイスキーを飲みやすくしつつ味わいや香りを引き立たせるベストな割合と言われています。

 ハイボール(ソーダ割り)

ハイボールはウイスキーをもっとも飲みやすくする飲み方とされ、ウイスキー初心者や、強いお酒が得意でない人におすすめです。

ウイスキーの香りはマイルドになりますが、炭酸により爽やかに広がるためロックやストレートとは違う芳醇さが楽しめます。

のど越しがよく、ゴクゴク飲める爽快感も人気の理由です。

幅広いジャンルの料理にも合うため、食事シーンでも好んで飲まれます。

 

ウイスキーの飲み方別、おすすめのおつまみとは

ストレートやロックはウイスキーの味わいを強く感じ、水割りはまろやかに、ハイボールは爽やかに感じられます。

ウイスキーに合わせるおつまみもこれらの特徴を考えて選ぶと良いでしょう。

ロックやストレートにこってりしたおつまみを合わせると、しつこく感じることがあります。

また、爽やかなハイボールにあっさりしたおつまみを合わせると、料理の味が飛んでしまうこともあるため、ウイスキーの飲み方に合わせておつまみも変えてみると、新しい味わいに出会えるかもしれません。

ここでは、ウイスキーの飲み方ごとにおすすめのおつまみを紹介します。

 ストレートやロックにおすすめのおつまみ

・ナッツ
ナッツはウイスキーの味わいをじゃますることなく、香ばしさを添えてくれるおつまみです。
ウイスキー単体では味に飽きることがありますが、ナッツのような塩気と歯ごたえのあるおつまみを添えるとお酒が進みます。

・スモークチーズ
燻製されたスモークチーズは、スモーキーな香りのウイスキーと相性が抜群です。
チーズの強いコクは、ストレートやロックで感じられるウイスキーの濃厚な味わいにも負けません。

・燻製
スモークチーズと同様に、肉や魚の燻製もウイスキー独特の香りとぴったり合います。
燻製に凝縮された旨みがウイスキーのまろやかさやコクと溶け合い、絶妙なマリアージュが楽しめるでしょう。

・ドライフルーツ
ウイスキーを樽で熟成すると、「エステリー」とも表現されるフルーティな香りを持つようになります。
ドライフルーツは、このエステリーの香りと相性が良いためおすすめです。
ドライフルーツは味が濃く噛みしめるとコクが生まれ、ウイスキーの濃厚さを引き立ててくれます。

 水割りにおすすめのおつまみ

・野菜スティック
ウイスキーの味がマイルドになる水割りなら、野菜スティックのようなあっさり系のおつまみがよく合うでしょう。
岩塩などコクのある塩で味付けしたり、ツナやチーズを使ったディップに合わせたりするのもおすすめです。

・サラミ
サラミは口あたりがドライで塩気とコクが強いため、喉の渇きを癒してくれる水割りとの相性が抜群です。
燻製されたタイプなら、ウイスキーのスモーキーな香りも引き立ててくれるでしょう。
噛みごたえもあるため、小腹が空いているけどウイスキーをメインに楽しみたい、というときにもおすすめです。

・味付けたまご
ウイスキーは醤油など和風の味付けにもよく合います。
醤油味のついた味付けたまごは飲み口の柔らかい水割りとよく合い、ほどよくお腹にもたまるおつまみです。
たまごは栄養が豊富でありながら糖質が低いため、健康やダイエットを意識している人でも罪悪感なく食べられます。

 ハイボールにおすすめのおつまみ

・唐揚げ
噛むと肉汁が飛び出すジューシーな唐揚げは、あと味がさっぱりするハイボールにぴったりのおつまみです。
唐揚げの脂を炭酸が流してくれるため、脂っこい唐揚げも飽きずに楽しめます。
唐揚げ以外にも、ハイボールはいろいろな揚げ物と合わせて楽しめます。

・ソーセージ
ソーセージのもつ燻製香と、ウイスキーのスモーキーさはベストな組み合わせです。
パリッと割れたソーセージから染み出す肉汁と炭酸はベストマッチ。
ハーブやチョリソーなどさまざまな味わいのソーセージと合わせてみましょう。

・ポテトチップスなどのスナック菓子
自宅でおつまみを作るのが面倒なときには、ハイボールのお供にポテトチップスなどのスナック菓子を選ぶのも良いでしょう。
ポテトチップスはコンソメ味やバーベキュー味のような、コクとパンチがあるフレーバーがおすすめです。
また、チーズを使ったスナック菓子なら、炭酸で広がるウイスキーのスモーキーな香りともよく合います。

 

好みのウイスキーとおつまみの理想的なペアリングを見つけよう

同じウイスキーでも、ストレートやロック、水割り、ハイボールなど飲み方によって味わいや香りが大きく変わります。

自分好みの飲み方を探したり、ウイスキーの銘柄で飲み方を変えたりすることもおすすめです。

そして、飲み方によっておつまみとの相性も変わります。

フルーツの香りならドライフルーツを合わせたり、スモーキーな香りならチーズや燻製を合わせたりすると良いでしょう。

ウイスキーは多くの種類がありますが、どれを選ぶべきか迷ったらCHIBASAKEで扱う須藤本家の「房総ウイスキー」がおすすめです。

日本人好みの華やかな甘いフレーバーが特徴のお酒で、モルトの甘味と樽の微かなスパイシーさ、ウッディ感が楽しめます。

ストレートやロックで飲む方法がおすすめですが、ぜひ自分好みの飲み方を探してみてください。

 

 

★チバサケアプリでは最新の記事情報をお届けしています。

チバサケメルマガお酒の楽しみ方やイベント情報を配信中!