【2020年版】千葉県のおすすめ焼酎17選|CHIBASAKE(千葉酒)

かくれた酒どころ千葉県には、日本酒はもちろん、こだわり抜いて造られた焼酎がたくさんあります。

クセが少なくやわらかな口当たりのものから、芳醇な香りが楽しめるものまで、その味わいはさまざま。
どれも一度は飲んでいただきたい銘酒ばかりです。

今回は、CHIBSAKE編集部がおすすめの焼酎17選をご紹介。
気になる1本を見つけて、焼酎ならではの香りや風味を是非楽しんでみてくださいね。

※この記事内で紹介している商品はCHIBASAKE.COMからお買い求めいただけます。  

 

1.天泉(飯沼本家)

「甲子正宗」の酒粕からつくられた本格粕取り焼酎

300年続く伝統を守ると同時に、日本酒文化を広める多角的な取り組みが評判の飯沼本家がつくる本格粕取り焼酎。蔵元伝統の清酒「甲子正宗」の新鮮な酒粕を原料に、従来の方法とは異なる低温蒸留法で抽出しました。

素材の旨味や香りが引き立つ

ソーダ割りや温冷どちらでも相性が良く、幅広く楽しめますが、ストレートまたはロックが特におすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:酒粕
   

2.てっぱつ(亀田酒造)

高い格式と進取の精神に富んだ酒蔵の本格焼酎(米焼酎)

妥協しない酒づくりの精神により、全国で唯一の明治神宮の献上酒指定蔵となっている亀田酒造がお届けする本格米焼酎。 南房総のお水と体にやさしい酒粕と米糠を原材料としており、やわらかい口あたりと豊かな香味をお楽しいただけます。

低温で蒸留し、クセが少ない飲みやすさが自慢

クセの少ない風味豊かな味わいが特長で、ロックで飲んでいただくのもおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ロック
内容量:720ml
原材料:清酒粕、米麹
   

3.寒菊 百蔵(寒菊銘醸)

進化し続ける酒蔵の芋焼酎

伝統を尊重しつつチャレンジ精神を忘れない寒菊銘醸では、厳正な品質管理と迅速な行動でお客さまの期待にこたえています。 創業1883年、「革心」「安心」「真心」という3つの心を大切にしながら酒づくりを行う寒菊銘醸がお届けする芋焼酎です。

さつまいもの風味をさっぱりと味わう

特長はさっぱりとしたさつま芋の風味。ストレートやロックはもちろん、ソーダ割もおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ロック
内容量:720ml
    

4.須藤本家 紅小町

原料も水も地元産の芋焼酎 平成の名水百選

「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による芋焼酎です。千葉県栗源産のさつまいも「ベニコマチ」と久留里の名水を使用し、じっくり甕壺熟成しました。

じんわりとしたおいしさを堪能

地元産「ベニコマチ」を100%使用しており、口の中でさつまいもの香りと味わいが一層広がります。ロックまたは温めて飲むのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ロック
内容量:720ml
原材料:いも(栗源産ベニコマチ100%)、米麹
   

5.薯焼酎 じねんじょ(須藤本家)

君津の名産品のひとつである自然薯を使用

房総半島の中央にある君津市に蔵を構え、平成の名水百選「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による、地元名産品の自然薯を原料にした焼酎です。

ほんのり甘く、風味豊かな味わい

ユニークな素材の味わい深い風味をお楽しみいただけます。味は若干甘めに仕上げており、ロックで飲むのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ロック
内容量:720ml
原材料:じねんじょ、米、麦麹
   

6.薯焼酎 むかご(須藤本家)

自然薯の実・むかごで作るご当地食材の焼酎

平成の名水百選「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による、むかごを原料にした焼酎です。地元君津市の名産品・自然薯の葉の付け根部分に実ったむかごを、完全手づくりで焼酎に仕上げました。

独特ななめらかさとクセのない飲みやすさ

芋焼酎ほどクセがなく米や麦焼酎ともまた違うなめらかな味わいが好評です。ストレートで飲んで香りをお楽しみください。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:ムカゴ(自然薯の実)、米、米こうじ、米、麦麹
   

7.本格焼酎 よゐこ(須藤本家)

手間ひまをかけて作る本格芋焼酎

平成の名水百選「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による芋焼酎。まろやかな味わいを追求して素焼きの瓶を導入し、その中で貯蔵した本格派のお酒です。

芋の味わいを感じるキレの良い飲み口

時間をかけて生み出されたが芋の甘みと香りがダイレクトに広がります。ストレートまたはロックで飲んでいただくのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:いも、米こうじ
 

本格焼酎 よゐこ(¥1,300)を購入する

 

8.大豆焼酎 小糸在来(須藤本家)

地元産大豆のおいしさを焼酎で味わう

平成の名水百選「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による大豆焼酎。地元君津市の小糸川流域中心で栽培されている大豆種「小糸在来」を使用して、土地の恵みが存分に味わえるお酒に仕上げました。

まったりした舌ざわりと風味を楽しむお酒

個性がありながら、大豆本来の香りとおいしさを感じられる本格焼酎です。ストレートまたはロックで飲んでいただくのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:大豆(小糸在来)、米、麦麹
   

9.守正(守屋酒造)

 昔ながらの常圧仕込みの米焼酎

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の米焼酎。大正5年から続く伝統的な常圧仕込みで、米本来の旨さを引き出しました。

千葉県産米を使用したやさしい味わい

日本酒の原料米を、日本酒になるギリギリまで発酵させた後、しっかりと蒸留して作った蔵元ならではの味わいです。ストレートで飲んでいただき、やさしい味わいをそのままご堪能ください。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:米、米麹
   

10.守正 「チーバくん」(守屋酒造)

昔ながらの常圧仕込みの米焼酎

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の米焼酎。大正5年から続く伝統的な常圧仕込みで仕上げた、チーバくんラベルの1本です。

千葉県産米を使用したやさしい味わい

日本酒の原料米を、日本酒になるギリギリまで発酵させた後、しっかりと蒸留して作った蔵元ならではの味わいです。ストレートで飲んでいただき、やさしい味わいをそのままご堪能ください。  

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:米、米麹
   

11.守正 成田舞 うなりくん(守屋酒造)

昔ながらの常圧仕込みの米焼酎

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の米焼酎。大正5年から続く伝統的な常圧仕込みで仕上げ、成田市のゆるキャラ「うなりくん」をラベルに描きました。

千葉県産米を使用したやさしい味わい

日本酒の原料米を、日本酒になるギリギリまで発酵させた後、しっかりと蒸留して作った蔵元ならではの味わいです。ストレートで飲んでいただき、やさしい味わいをそのままご堪能ください。 

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:米、米麹
   

12.九十九里浜 昔ながら(守屋酒造)

昔ながらの常圧仕込みの米焼酎

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の米焼酎。大正5年から続く伝統的な常圧仕込みで、米本来の旨さを引き出しました。

千葉県産米を使用したやさしい味わい

日本酒の原料米を、日本酒になるギリギリまで発酵させた後、しっかりと蒸留して作った蔵元ならではの味わいです。ストレートで飲んでいただき、やさしい味わいをそのままご堪能ください。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:米、米麹
   

13.九十九里浜 七福神(守屋酒造)

昔ながらの常圧仕込みの米焼酎

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の米焼酎。大正5年から続く伝統的な常圧仕込みで仕上げた、縁起の良い七福神のラベルの1本です。

千葉県産米を使用したやさしい味わい

日本酒の原料米を、日本酒になるギリギリまで発酵させた後、しっかりと蒸留して作った蔵元ならではの味わいです。ストレートで飲んでいただき、やさしい味わいをそのままご堪能ください。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:米、米麹
   

14.甘芋ん(守屋酒造)

千葉県産さつまいもだけで作る自然な甘味

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の芋焼酎。成田産さつまいも「クイックスイート」を100%使用しており、芋本来の甘味が残る味わいが特長です。

地域密着の蔵元ならではの成田産芋焼酎

素材のおいしさや職人技の光る、素朴ながら力強い味わい。ストレートまたは水割りで飲んでいただくのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:芋(成田産クイックスイート)、米麹
   

15.甘芋ん 「チーバくん」瓶(守屋酒造)

地元産さつまいもで作る焼酎はチーバくんが目印

地産地消にこだわり、地元材料をふんだんに使用したお酒に定評がある守屋酒造の芋焼酎。チーバくんとさつまいものあしらわれたラベルも目を引きます。成田産さつまいも「クイックスイート」を100%使用しており、芋本来の甘味のある味わいが特長です。

地域密着の蔵元ならではの成田産芋焼酎

素材のおいしさや職人技の光る、素朴ながら力強い味わい。ストレートで飲んでいただくのがおすすめです。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ストレート
内容量:720ml
原材料:芋(成田産クイックスイート)、米麹
     

16.吉寿 粕取焼酎(吉崎酒造)

すっきり味わいが和食のお供に最適

寛永元年(1624年)に上総の国(千葉県君津市)の城下町、久留里に創業した千葉県最古の酒蔵である吉崎酒造がお届けする焼酎です。 清酒粕を蒸留して得られる穏やかな香り優しい味わいが特長。豊かな味わいをぜひロックでお楽しみください。酒粕には国産米を100%使用しています。

時代とともに変化するニーズにこたえるお酒づくり

吉崎酒造では時代や年代とともに変化していくお客さまの声にこたえるお酒づくりを大切にしています。古来より製造されてきた粕取焼酎はあくの強い、個性的な癖のある焼酎として知られていましたが、本品は籾殻(もみがら)を使用せずに蒸留されており、高い香りをもちながら飲みやすく仕上げました。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
内容量:720ml
原材料:国産米100%使用の酒粕
   

17.あずま小町 AZ(和蔵酒造)

純千葉県産の本格芋焼酎

「基本に忠実であること」、「手間を惜しまないこと」を信念に、伝統的な製法で酒づくりを行う和蔵酒造がお届けする本格芋焼酎です。 和蔵酒造では千葉の産地特性にこだわったお酒づくりを続けており、本品も千葉県多古町産の紅あずまを100%使用した純千葉県産です。

まろやかでふくよかな甘みをロックで堪能

ソフトな飲み口とまろやかでふくよかな甘みのある味わいが特長です。ぜひ、ロックでお楽しみください。

 
【基本情報】
アルコール度数:25%
おすすめの飲み方:ロック
内容量:720ml
原材料:芋
    

まとめ

いかがでしたか?

千葉県には、原材料にこだわり丁寧に造られた絶品焼酎が数多く存在します。

どれも、おうち時間でゆっくり味わっても良し、プレゼントしても良しの逸品ばかり◎

日本酒派の方も、時には焼酎でいつもとは違った味わいや香りを楽しんでみてくださいね。
焼酎初心者の方は、クセが少なく飲みやすい米焼酎がおすすめですよ!

×
Welcome Newcomer